志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

国語

【平成29年5月26日】国語表現(2年生)

今日の国語表現の時間は映画のチラシを参考にしながら、広告についての学習でした。

広告の鉄則AIDMA

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Memory(記憶)
  5. Action(行動)

について、パンフレットを囲みながらあれこれワイワイ話をしながら学んだ時間でした。

今回の授業で数ある映画作品を抑えて、栄えある『志成館 広告of the DAY』に選ばれたのは、『三度目の殺人』(主演:福山雅治/監督:是枝裕和)でした。

授賞理由

  • タイトルが目を引いた
  • 福山雅治を前面に出しすぎていない
  • とにかく気になることが多い
  • 有名な原作があるわけでもないけど、内容が気になる
  • 一番見てみたくなった作品  などでした。

公開は9月。まだまだ先は長いですが、待ち遠しい作品です。

【平成28年10月28日(木) 国語―俳句の材料集め】

161027_kokugo

今日は、国語の時間に俳句の材料を集めるために、学校の近くの公園を散策ました。

日差しが暑かったり、蚊に刺されたり、もうすぐ10月も終わるとは思えない感じでした。

桜もちょっとだけ咲いており、いろんな季節を感じながらの散策でした。

普段何気なく見過ごしている風景も、意識して見ることで、
見えてくる風景が違ってきます。
こんな小春日和の穏やか日でした。

【平成28年6月1日(水)】国語〔国語表現〕

DSCN9317

今日の国語表現は、「本に当たる―情報探しの一方法―」ということで、情報収集の一環として熊本市立図書館に行ってきました。

今日は「自分の心にピンとくる本を一冊探す」ということをテーマにしました。

「普段本は読まない。」という生徒も少なくありません。
自分の興味や関心と向き合って、図書館に行く前には想像してもいなかった本と出会い、早速借りて帰る生徒がいたのがうれしかったです。

【平成28年6月1日(水)】国語『手技に学ぶ』

160601_国語のこぎり

国語の作品の中に職人さんの話が出てきました。

ただ文字を読むだけではなかなかわからないので、実際に木を切ってみることにしました。

のこぎりを引くこつは、なんといってものこぎりの重さに従って、それを逆らわずに引くこと、人間の不安定な意識を入れないことだそうです。

文中に書かれてある「木の中にのこぎりが入り込んでいく」という表現について少しでも実感できていたらいいなと思います。