志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

【高認受験科】
■過去に高認試験を受検された、「単位履修生」も募集しています■[PDF] kounin_top1

高校卒業には、高校に3年間の在籍することと、74単位以上の単位取得が求められます。また、専門学校や、大学、短大、各種学校などにおいて、入学の際の条件として高校卒業もしくは高校卒業程度の学力が求められます。高認は在籍期間や単位取得に関係なく、高校卒業程度認定試験に合格することで、次の未来が開けます。

高認(高等学校卒業程度認定試験)とは

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。 試験科目・合格要件・出題範囲等について、文部科学省Webページをご覧ください。

受験資格

当該年度の3月31日までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できます。平成17年度から、全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能となっています。

試験科目・合格要件

毎年8月と11月の年2回実施されます。8教科(倫理及び政治・経済を選択した場合9教科)の全科目合格で高認合格となります。(すべての教科を1回で合格しなければならないというわけではありません。) ※平成26年度第1回試験より、「理科」の科目に変更があります。 下表のうち桃色で記された部分です。 詳しくは、PDFファイル「平成26年度からの試験科目等(理科)の変更のお知らせ」をご覧ください。
 教科 試験科目  要件 
国語 国語 必修
地理歴史 世界史A・世界史B A・Bのうち1科目必修
日本史A・日本史B 日本史A・B、地理A・Bのうち、いずれか1科目必修
地理A・地理B
公民 現代社会 現代社会1科目または倫理、政治経済の2科目どちらかが必修
倫理
政治・経済
数学 数学 必修
理科 科学と人間生活 (以下の要件1・2のうち、いずれか一方を満たす) 【要件1】 「科学と人間生活」1科目と、 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち いずれか1科目、計2科目の合格。 【要件2】 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち いずれか3科目の合格。
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎
外国語 英語 必修
※ 高校ですでに単位を取得している場合は、当該科目の受験が免除されます。 ※ 認定試験で一部の科目に合格し、不合格になった場合、残りの科目を高等学校で修得することができます。

志成館(高認受験科)への入学資格

1,中学卒業者または16歳に達した者 2,高校中退者 3,高校在校生(全日制・通信制・定時制) 4,帰国子女(年令、性別不問) (本学では、筆記試験は実施しません。面接をもって入学決定を行います。)

必要書類

  • 中卒、高校を1年途中で退学された方 ・・・ 特に必要な書類はありません。
  • 高校に在学中の方/高校1年生修了以降中退された方 ・・・単位取得証明書(2通)前籍の高校から取り寄せて下さい。※開封無効

授業料

高認受験科の場合、試験までの日程によって受講料が異なってきます。 まずは事務局までお問い合わせください。 また、学費の分納制度がありますので、分納を希望される方は、事務局までお尋ね下さい。

学費減免制度について

志成館<高認受験科>(旧 学習社ゼミナール)は昭和62年(1987年)、熊本で最初の大検専門予備校として呱々の声を上げ、30年の歳月が経ち、今日まで社会の第一線で活躍している多くの人材を輩出いたしました。 経済が疲弊している現状を直視したとき、予備校に入学しようと思っても先立つものが準備できなくては、「志(こころざし)半ばにして断念せざるをえない!」このようなことにならないように、『志成館』は勉学に励もうとする諸君たちを支援いたします。学費の減免については遠慮なくご相談ください。