【令和元年9月10日(火)片栗粉スライム作り~サークル活動~】

本日のサークル活動では、これまでお伝えした通り、生徒会主催による片栗粉でつくる「食べられるスライム作り」が行われました。

スライム作りに入る前に行われた新聞紙じゃんけん(じゃんけんをして負けた方は新聞を折りたたんでいき、最後まで新聞に乗っていられた方が勝ち)では、皆それはそれは小さく折りたたまれた新聞の上で一生懸命バランスを取りながらじゃんけんをしていました。

そして本題であるスライム作りでは、ボールに片栗粉を入れ、少しずつ水を足してながら混ぜていきます。

するとどうでしょう!手で握ると個体のようになり、手を広げると液体のように振る舞う、なんとも不思議なスライムの出来上がりです。食紅で色を付けるとこれまた不思議な雰囲気を醸し出します。赤と緑の食紅を混ぜるとまるで溶かしたチョコのようでした。

また、水の量によって微妙に振る舞いが変わるため、皆それぞれが作ったスライムを触り違いを確かめていました。

それから、最後に生徒が持ってきたスイカをみんなで分け合って食べてました。わざわざ、おいしいスイカを持ってきていただきありがとうございます。

生徒会が事前の準備や打ち合わせをしっかり行い、大成功と相成ったサークル活動でした。