【令和元年11月29日(金) 職業適性検査 】

今日の2年生の総合学習はハローワークでも行っている職業適性検査を

行いました。

様々な質問に○×または-で答える検査です。様々な業種・職種に対して

の興味・能力・自信などの観点別で適正がわかる仕組みになっています。

ちょっとした心理テストみたいなノリで行えるのがミソです。

友達と話しながら、友達の結果や作業を覗きながらやるのもまた一興です。

人によって結果は様々です。いびつな形の図形ができあがるほど、自分の

適正がある職業がはっきりします。図形が小さかったり、大きかったりする

とだめと言う訳ではありません。

ただ、年齢を重ねると知識が増えるので興味の幅自体は広がり、図形が大きく

なる傾向はあります。

生徒の図形を見てみると素敵なまでにいびつなものが出来上がっていました。

個性があって、大いに結構です!

みんな、大体、思っていたような検査結果は出たようですが、ある職種に対する

興味だけでなく、それを行うための能力の適性や自信のほどを比べてみることは

初めてだったようでした。進路に対する新たな観点が備わった良い機会になった

ようです。