志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

お食事

【平成31年4月5日(金) アラビアータとは 】

今日は春休み最後のクッキング。献立はアラビアータのはずでしたが、

えのきとねぎが余っていたので放り込みました。果たして、アラビアータ

と呼んでよい代物なのでしょうか?

ねぎの甘みとえのきの食感、ねぎとえのきのとろみが加わっていて、辛さは

かなり抑えられています。

栄養と食物繊維も多く含まれています。

アラビアータかどうかは怪しいですが、アラビアータ風ということで一件落着

ということにしましょう。

みんなでおいしくいただきました。ご馳走様でした。

明日は入学式、月曜日は始業式で来週から春休みが明けます。

ワクワク、ドキドキな一週間になりそうです。

【平成31年4月4日(木) Qué rico! 何て美味!】

昨日に引き続き、エキゾチック献立シリーズ?です。今日はブリトーを

作りました。

朝一から生地作りに精を出しました。受験科の生徒にも食べてもらうために

多めに作ったので、なかなかの重労働。パン屋さんの毎日の苦労がよくわかり

ました。

お昼時になり、野菜を切り、ワカモレ(アボガド・トマト・玉ねぎ・レモン

果汁・塩コショウ少々)を作り、鶏肉をひき肉にして炒めました。

これを焼いた生地の上に乗せてケチャップ、マヨネーズ、スウィートチリを

かけるという流れ作業をみんなで協力して行いました。

お店でお金を出さないと食べれないような高級感?何だか素敵な気持ちに

なるお味でした。

みんなでたくさん作って、大学受験科の生徒にもお裾分けしました。

今年度から新しく入学した生徒は「予備校なのにマジですか?」と面を食らった

ような感じでしたが、とても喜んでもらえました。

志成館予備校ではお裾分けはもはやよくある光景なのでした。

明日は春休み最後のクッキングでアラビアータ(トマト・ニンニク・唐辛子が

ベース)のシンプルですが、スパイシーなパスタを作ります。

【平成31年4月3日(水) 今日はエキゾチックに】

今日はタイのチキンライス・カオマンガイとかき玉スープを作りました。

カオマンガイは米に鶏肉と調理料(にんにく・生姜・ナンプラー・鶏がら

スープの元など)を入れて炊いた料理です。

シンプルですがとてもおいしい一品です。

かき玉スープは昨日の余りのワカメと春雨のスープにエノキと溶き卵を

追加して作ったものです。ベースはシャンタンを使っているので、やっぱり

おいしいかったです。

横にサラダも添え、スープにもワカメ、たまねぎ、えのきと入っており、

栄養バランスも取れています。

ここ3週間、調理を続けているのでカップ麺を食べることがなくなり、体の

調子がいいのが嬉しいですね。

明日はブリトー(小麦粉で作ったトルティーヤ)を使ったタコスみたいな

ものを作ります。大学受験科に差し入れができるように多めに作る予定です。

【平成31年4月2日(火) 調味料は似通っても別物なのです】

今日の献立は野菜天と目玉焼きの煮付けとワカメスープでした。

親子丼とベースが一緒ではないか、と思われた方もいるかもしれませんが、

昨日の親子丼の出汁はかつおだしと鶏肉から出るエキスなのに対して、今日

はおでんの出し(かつおだし・昆布だし・ラード)と野菜天のエキスです。

さらに、調味料についてはしょう油、みりんは一緒ですが、昨日は甘味料が

砂糖に対して、今日ははちみつを使いました。やっぱり、風味が変わります。

卵をとじずに目玉焼きにすることでビジュアルに変化もつけて見ました。

たぶん、チキンカレーとビーフカレーの違いよりも、ひよこ豆のカレーと

ほうれん草のカレーと違いくらいの違いをつけたつもりです。

決してネタ切れではありません!

ワカメスープ(春雨入り)も付けたので今日はもう完全に別メニュー、日本

料理?の奥深さに感心するのでした。

明日はタイ風チキンライスとスープにします。

【平成31年4月1日(月) 親子丼で「よ~い、どん!」】

今週もまだ続く春休みクッキング。今日の献立は親子丼でした。

それから、土曜日に保護者の方からヤマヤスの醤油をいただきました。

志成館からすぐそばの味噌醤油醸造元です。一度、総合学習で見学に

行ったこともある場所です。お心遣いに本当に感謝です。

ありがとうございます。

今日は早速、いただいた醤油を使いながら調理をしました。

午後の講座に向けて数名の生徒が親子丼を食べに来ました。結構、がっつり

食べていったので午後の講座は大丈夫だったでしょうか?

午後の講座に間に合うように調理をしていますので、少しつまむ程度でも

食べにきてくれると嬉しいです。

明日は野菜天と卵の甘辛煮とわかめスープを作ります。

【平成31年3月29日(金) あり合せの食材で】

今日の献立はにんじんとエノキのきんぴら、もりそばでした。

持ち寄りのにんじんとエノキ、そばだけが手元にあるものでした。

ないものねだりをせずに何とか作った品でしたがとてもおいしかった

です。

次回は来週の月曜日になります。献立は親子丼です。

来週から大学受験科の早期講座が始まります。講座を受ける予定の生徒は

講座の前に調理室に立ち寄って食べに来てくれると嬉しいです。

【平成31年3月28日(木) 蕾菜・青高菜・鮭のぺペロンチーノ】

今日の献立は蕾菜・青高菜・鮭のぺペロンチーノでした。

蕾菜(つぼみな)はブロッコリーとアスパラガスを足して2で割ったものに

少し甘味がついたような野菜です。茹でたものにマヨネーズをかけても

おいしいです。

熱したフライパンにオリーブオイルとにんにくを加え、香りが出たところで

茹でた蕾菜と青高菜漬け(いただきもの)と鮭フレークを投入、これを

茹でたパスタと茹で汁を加えて混ぜて完成。塩コショウはお好みで。

パスタに鮭フレークを使ったのは初めてだったのですが、普通の鮭との

違いは食感は少し明太子っぽい感じがします。

初めてパスタに投入する食材ばかりでしたが、とてもおいしくできました。

ご馳走様でした。

明日は「にんじんとえのきの金平」と「盛りそば」にします。

【平成31年3月27日(水) 鴨南蛮風そば】

今日のお昼は鴨南蛮風ソバを作りました。

鴨の代わりに鶏肉を使っているので、あくまで鴨南蛮風です。

最初にネギと鶏肉と筍を素焼きにするわけですが、この時点で

猛烈に食欲をそそられます。

その横でスープからかつおだし出汁の香り、素焼きにした具材を

一つずつスープに投入し、鍋から調和のとれた香りの蒸気がもくもく

と溢れ出ます。それから遅れて、そばを茹でる時の香り。

空腹時の香り攻めはなかなか耐え難いものでした。

辛抱に辛抱を重ねて、ようやく、全ての香りをを一つのどんぶりに

集結させる時がやってきました。

そばを盛り、スープを滝のように流し込みます。

鶏肉だし、かつおだし、そばの三重奏が5Fの小さな空間を

包み込みました。

ずっ・・・、ずずずっ!「嗚呼・・・。」

ありきたりな表現ですが、この擬音語と間投詞が一番伝わるのでは

ないかと思います。ご馳走様でした。

明日の献立は、蕾菜(つぼみな)のパスタの予定です。

【平成30年3月26日(火) にょっきっきづくし!】

今日も元気に春休みクッキング!献立は筍とツナの炊き込み

ごはん、筍と鶏肉の味噌炒めでした。

まさに、筍づくしでした。

炊き込みご飯にツナ缶って、なかなか聞かないかもしれませんが

かなり合います。おにぎりより一緒に炊いた方がツナの旨味が

しっかりと味わえます。

味噌炒めにはプランターで栽培しているネギを入れることで色と

風味が良くなりました。ネギって奴は、切っても切っても生えて

くるし、何にでも使えるから超・優秀です。

今日も大満足でした。ご馳走様でした。

明日は蕎麦は蕎麦でも、鶏肉と筍の鴨南蛮風蕎麦にしようと

思います。お楽しみに!

【平成31年3月25日(月) 焼きたてチャパティにカレーまたはツナマヨレタスはいかが?】

今日の献立はインドの平焼きのパンであるチャパティを焼きました。

強力粉(本来は全粒粉)に塩、ドライイーストと油を少し入れて、こねて、

こねて、こねまくりました。

生徒たちには薄く延ばす作業と焼く作業を行ってもらいました。

中に入れる具材はツナ、レタス、キーマカレー(市販品)を

用意しました。

食パンと違い、チャパティは歯ごたえがあり、食べ応えもあります。

ツナマヨで食べると食パンのサンドイッチより、フランスパンのサンド

に近い感じがします。

カレーを挟むと少しチャパティが柔らかくなります。

カレーは少しスパイシーなものの方がパン自体の甘さと調和して

おいしい気がします。

生徒たちにはカレーの方がウケが良かったです。

明日の献立は蕎麦にしたいと思います。