志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

お食事

【平成30年3月2日(金) 三里屯でお食事会 】

終業式の後はお食事会に行きました。

2年生の女子二人がバイトをしている『三里屯』でのお食事でした。

たくさんのおししい中華料理をみんなでおしゃべりをしながら楽しく

食べることができました。

それから、食べ終わった後ですが、バイトをしている生徒を気遣って

のことなのか、別の生徒たちは食べ終わったお皿など重ねて、後片付

けの手伝いも行っていました。何だか見ていて嬉しくなるような気遣い

でした。

『三里屯』さんにはこれだけ多くの生徒をお昼の忙しい時間に受け入れ

てくださり、本当に感謝です。ご馳走様でした。

 

 

【平成30年3月2日(金) 八代校】

本日、八代校でも終業式、昼食会をおこないました!

「2年生最後だから!」「1年生最後だから!」と言いながら写真をたくさん撮っていました。

 

終業式の時に『自分が今年一年頑張ったこと』を一人ひとりに聞いてみました。

それぞれが楽しかったり辛かったり、たくさん頑張った一年間でした。こうやって今日笑顔で集まっている事を、大変嬉しく思います。

 

終業式の後の食事会でも、たくさんの笑顔が見られました。

デザートは別腹です。さすが女子。

 

15日まで八代校は開いています。遊びにきてください!

 

 

 

【平成30年2月23日(金) お食事会@儷郷 】

卒業式予行の後は3年生の希望者と共に近くの中華料理店「儷郷」に行きました。

みんなでおいしい料理を囲みながら志成館での思い出やこれからのことを語り合いました。

おいしい料理で卒業式当日への英気もしっかりと養えたようです。

【平成29年4月18日(火) もっぱん 】

4月15日(土)、上天草の開墾バイトの前、多魯でお食事を済ませた後に

上天草で有名なパン屋さん「もっぱん」に寄ってきました。ここは確か「週刊山崎くん」

でも紹介されてたお店だったと思います。天然酵母のこだわりのパンが食べられます。

それから、お勧めなのはピザです。注文から15分くらいで焼きたてのピザが食べられます。

しかも、お値段は600円ほどです。今回は多魯でお腹いっぱいまで食べていたので、

おやつ用に写真上のパンを購入。どちらもとても美味しいパンでした。

【平成29年4月18日(火) 多魯 (タル) 】

4月15日(土)、上天草の開墾作業のバイトに行く前に「多魯」で腹ごしらえをしました。

ここはキムカズさんのHPでも紹介されているお店です。そして、ここは土、日、祭日

しか開店していないというある意味、幻のお店です。

注文したのはちゃんぽん600円、天草大王親子丼セット800円、から揚げ一皿500円

でした。他にも刺身定食1500円、煮魚定食1000円など天草らしいメニューもありました。

ちゃんぽんは日によって具材が変わります。カキが入っていたり、イカがタコに変わったり

しますので、何回行っても新鮮味があります。それから、どう見てもお値段以上のクオリティ

です。天草大王親子丼もお肉の旨味としっかりとした噛み応えたまりませんでした。

上天草に来る度に行ってみたくなる、そんなお店です。ご馳走様でした!

【平成29年3月28日(火) 天郷食堂 】

これは合志マンガミュージアムの蔵書整理ボランティアに行った日に昼食を取った

「天郷(てんごう)食堂」です。ただならぬ佇まいと店内に漂うレトロな雰囲気は、まさに

昭和です。さらに、お値段まで昭和のままなんじゃないかという値段設定でした。

写真はホルモン定食550円、ラーメン350円、丼ものが400円ほどで500円を超える

ものはほとんどありませんでした。量はさすがに大盛りではありませんが、ラーメンと

チキンライスの両方(この日に橋本先生が食べたメニュー)食べても750円でした。

生徒たちが食べたメニューも写真を撮りたかったのですが食べることに夢中で完全に

忘れていました。すみません・・・。

この記事を書きながら、生徒とこうやって食べ歩いた記録を残していくのも楽しいもの

です。卒業後にまた食べ歩いた時の話をできたら嬉しいなぁ、などと妄想をする今日の

この頃でした。

【平成29年3月17日 お食事@さんぱ~る】

サラダ玉ねぎ収穫前の腹ごしらえの様子です。

上天草大矢野のさんぱ~るでのお食事です。

昼定食(刺し身&フライ)700円、漬け丼900円、コノシロ餃子300円でした。

昼間っからお刺身を食べてちょっとリッチな気分になりました。

漬け丼は途中からお茶漬けにできて、二度おいしいところが嬉しい一品で、

コノシロ餃子は魚臭さはせず、外はカリッと中はジューシーな一品でした。

 

【平成29年3月7日(火) 八分付きのおにぎりを召し上がれ 】

今日はこの前の農業体験でいただいた自然栽培米を使っておにぎりを作りました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、八分付きの米なのでぬか層が八割ほど取った

お米です。胚芽もある程度、取れていて見た目はほとんど同じですが、わずかに茶色いです。

栄養分は白米よりもビタミン類多めです。

普通のお米と同じように炊けて、食べれて、栄養も多いので、おすすめです。

午後の早期講座の時間にそのおにぎりを生徒に振舞いました。

みんな「おいしい、おいしい!」と言って喜んでくれました。

知り合いの農家さんの農作物をおいしいと言ってもらえるは嬉しいことです。

 

 

【平成29年3月3日(金) 生徒の食レポ・三里屯 】

今回のお食事会で生徒の一人が食レポをしてくれましたので、掲載します!

天津飯  ・・・ あんかけの中に広がる鶏ガラの香り、鷹の爪の少しピリッとした感じがとてもいい。また、卵の上に黒胡椒が程よくかかっており、卵の甘さとマッチしていて、とても美味しい。

麻婆豆腐 ・・・ 花椒がしっかり効いていて、鼻を突き抜けていく香りが堪らない。しかし、舌が痺れるほどに、というわけではなく、程よく汗をかく程度。しっかりとした旨味もあり、ただ辛いだけではないのもいい。

酢豚   ・・・ 肉が柔らかく、適度に酢が効いていておいしい。また、たけのこ、玉ねぎ、ピーマンなど、野菜が多いところも良い。

杏仁豆腐 ・・・ 通常の杏仁豆腐と違い、ねっとりとしていて、しっかりとした甘みがある。だが、全くしつこい甘さではない。

グルメリポーターもびっくりの食レポですね。今回のような食レポを少しずつ掲載できたら、嬉しいです。

 

【平成29年3月3日(金) 食事会@三里屯】

今日のお食事会は志成館の生徒がバイトをしている中華料理店「三里屯」で行いました。

人数が多く、2階の部屋を貸し切りだったので、みんなで楽しくお話をしながらの会食でした。

バイトをしている生徒が配膳を手伝って、バイトでの姿を垣間見せてくれて、それも場の盛り

上がりにつながりました。みんな、味にも大満足で最後まで残さず、美味しくいただきました。