志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

校外学習

【平成29年8月9,10日 志成館リーダー研修キャンプ② 】

リーダー研修キャンプの後半の写真です。

火起こしが終わったら、その火でBBQです。お肉と野菜は

生徒の保護者のお店にお願いしました。とても質の良いお肉と

野菜に大満足でした。さらに、釜戸で炊いたお米はとてもおいしく

朝の分まで炊いた15合を全て完食してしまいました。

お腹が一杯になった頃には日も十分暮れていたので花火をしたり、

余った食材を賭けた人狼ゲームをしたりして盛り上がりました。

就寝時はクーラーがないので、窓を開けて、蚊帳をかけました。

これに扇風機を足せば、夏の夜でも快適に眠れます。

疲れですぐに就寝する生徒もいれば、遅くまで語り合う生徒も

いて、それぞれ思い思いのキャンプの夜を楽しんだようでした。

今回のキャンプは本当に生徒たちにとって良い経験になり、そして、素晴らしい思いで

作りになったと思います。

【平成29年8月9、10日 志成館リーダー研修キャンプ① 】

志成館リーダー研修キャンプということで八代市氷川町の立神峡里地公園に行ってきました。

現地到着後は、お昼ご飯を食べて、自由時間に突入しました。

生徒たちはそれぞれのグループに分かれました。

生憎の雨で水が濁って、魚を取ることはできませんでしたが、濁った水の中でも特に元気な

生徒達はたくましく遊びました。水切りで遊んだり、ウォーキングコースを歩いて鍾乳洞を見たり、

ディスク・ゴルフをやったり、暑さでへばって冷房の効いた管理等で談笑する生徒もいました。

管理人さんがその様子などをFacebook(Link)に上げてくれています。

15時頃に宿泊する予定の古民家へ移動することになりました。

冷房はないですが、水も電気もある古民家でした。囲炉裏、釜戸や五右衛門風呂などもある

趣深い古民家なのでした。とりあえず、着いたら火起こしに挑戦。薪を割り、くべて、さあ、着火!

しかし、雨のせいで薪が湿っていて、なかなか火がつきません。

試行に試行を重ねて、やっとのことで釜戸、BBQ台、五右衛門風呂に灯がともりました。

以上が前半です。後半の部分は後に掲載しますので、お楽しみに!

 

【8月7日(月) 全国定時制通信制高校総合体育大会・剣道@日本武道館】

3年生の大塚菜乙さんが女子個人戦で出場しました。

監督には助っ人で駆けつけてくれた先輩(全日本の合宿に参加する

ほどの有名人)に入ってもらいました。(写真右上)

1回戦から一本も取られずに順調に準決勝まで勝ち上がりました。

その後、団体戦で4時間ほど待機したあとで、個人戦の決勝でした。

相手は団体戦でも無敗の岐阜県の大将でした。

試合は熾烈を極め、延長戦に続く、延長戦までもつれ込みましたが、

最後に僅差で、準優勝という形になりました。

全国大会で準優勝ことは本当に素晴らしいことで胸を張っていいこと

です。本人の頑張りと監督を引き受けてくれた先輩やご家族のおかげで

ここまでの結果がついてきたことに職員として嬉しく思います。

今回の経験が生徒の将来に大きく活かされていくことが楽しみです。

全国大会、本当にお疲れ様でした。そして、準優勝、おめでとうございます!

 

 

【平成29年4月22日 御船町恐竜博物館見学】

大学受験科で地学を選択している生徒を連れて、御船町恐竜博物館に行ってきました。

授業で、『地球の変遷と生命の進化』を学習しています。教科書や図表ではわかりにくい部分を、博物館で学習しました。生徒たちは、館内にある大きな恐竜の化石にびっくり!順路に従って、清田先生の説明を聞きながら、見入って見学しました。
見学後には、生徒たちは、花崗岩や玄武岩の岩石標本を顕微鏡観察もしました。図表で見るよりきれいに見えて理解しやすかったです。また、地層の走向・傾斜を測定するクリノメーターも実施に使って、斜面の測定を行いました。

志成館では、教室内の勉強だけでなく、校外学習も取り入れながら、より分かりやすい授業に取り組んでいます。ちなみに、授業担当の清田先生の専門は理科の地学です。

【平成29年3月21日(火) 上天草・弓ヶ浜の追加写真】

3月17日(金)

サラ玉収穫の日、集合時間よりも早く着いたので、近くの弓ヶ浜の海岸へ
生徒を連れて行きました。
弓ヶ浜は本当に綺麗な場所です。海の向こうを眺めると島原や湯島が見えました。
海は本当に透き通っていて、泳いでいる魚がよく見えました。
釣り人もいて、フグを釣っては海に戻して、釣っては戻してを繰り返していました。
どうやらフグが多いようですね。
夏には写真の民宿を借りることもできるそうです。
ここで合宿や出前教室などができたらとても面白そうですね。

【平成29年3月4日(土) 農業体験・じゃがいも栽培】

土曜日に合志市まで、農業体験に行ってきました。

いつもお世話になっている自然栽培農家さんのところです。

この日はじゃがいもの種芋植えを行いました。植えた品種はメークィン、出島、レッドムーンの

3種を植えました。種芋を植えて、肥料を2種類降りかけて、土をかぶせる作業を行いました。

綺麗な景色を眺めたり、話をしながらの楽しい作業でした。

お土産に無農薬・化学肥料不使用の玄米(8分づき)の米をお土産にいただきました。

玄米にはフィチンという解毒作用がありますが、それがビタミン類にまで作用してしまい、ビタミン

の吸収が悪くなるので、8分づきくらいが栄養を摂取にはいいそうです。

生徒たちは家に帰って、お米を食べるのをとても楽しみにしていました。

職員にもらった分は、早期講座に参加する生徒におにぎりにして、食べてもらおうと思います。

それから、明日以降に別の写真もブログに掲載しますので、お楽しみに!

 

【平成29年度2月26日(日) 麦踏祭り@芦北・大野温泉センター近く】

2月26日(日)、生徒と一緒に芦北の「大野温泉センター」の近くで開催された「麦踏祭り」に

参加しました。主催は「自然処」さんとたくさんの芦北・水俣地区の方々の共催で行われました。

競技の前のウォーミング・アップとして、ゆったりとした音楽に合わせて麦踏体験を行いました。

普段は作物を足で踏むものなら、ゲンコツが飛んでくるのですが、ここでは麦を踏み放題。

踏めば、踏むほど麦の中からホルモンが出て、より強い麦に育つそうです。

だから、この日は踏めば、踏むほど褒められ、さらに日頃使わない足腰が鍛えられてダイエット

にも持って来いなのでした。競技は麦を踏みながら果物運び競争、6分ピッタリ麦踏競争、ドラム缶

転がし競争、芦北名産品計量当てクイズなどがありました。

どの競技でも生徒や職員が入賞をして、素敵な素敵な商品をいただきました。

メインイベントのドラム缶転がしでは見事、初代チャンピオンになり、なんと高級デコポン一箱

を受け取りました!これは学校でみんなで分けたいと思います。(お楽しみに!)

どれもいい汗をかく競技でおなかがよい具合に減って、休憩所の田んなかカフェでそば粉のガレット、

鶏飯、だご汁などのおいしい地元の料理をいただきました。

休憩所には外れくじなしの抽選、足赤海老釣りや海老すくい体験もあり、お土産も両手が塞がるほど

GETしました。

芦北の自然を満喫できて、楽しく運動もおいしい体験もできて、生徒も大満足な一日でした。

芦北って、いいところです。みなさんも是非、芦北へ足を運んでみてください!

 

 

【平成29年2月21日(火) ユニセフ機関紙『みんなでつくる子どもの未来』】

2016年7月の「アフリカの子どもの日」in Kumamotoに志成館の生徒が参加しました。

その時の感想がユニセフの機関紙『みんなでつくる子どもの未来』に掲載されました。

その原稿の写真とイベントの写真を今回は載せます。

熊本県ユニセフ協会のホームページでも写真は閲覧できます。

3月11日に活動協力発表会がアートロフトで行われます。当生徒が発表を行います。

志成館の生徒の活躍が注目されて、とても誇らしい気持ちになった今日の一日でした。

 

 

【平成29年1月27日 3年生写真撮影 】

今日は1、2年生は定期試験最終日でした。

3年生はいつも通りの授業でした。総合学習の時間に思い出作りの

写真撮影のために校外へ行きました。水前寺公園、世界で

2番目においしいメロンパン屋さん、近くの公園をまわりました。

途中で饅頭食べたり、メロンパンアイスを食べたり、遊んだりしながら

楽しい写真を撮ることができました。

【平成28年12月2日(金) ジブリの立体建造物展】

cats

今日の総合学習は熊本現代美術館へ「ジブリの立体建造物展」を見に行きました。

ジブリ独特の空想の建物なのに、どこか現実味の感じられる建造物の挿絵や図面や模型などがたくさん

展示されていました。

生徒を含め職員もジブリの世界に引き込まれるような不思議な体験をすることができました。

帰りに今回の展示物や展示できなかった作品も掲載した本(上の写真右上)を購入しました。

3年生教室に棚の蔵書に加えるので、今回参加ができなかった生徒やその本に興味が

ある方はぜひ、3年生教室まで目を通しに来てください。