志成館

不登校、高校中退から通信制高校卒業。高卒程度認定試験、大学受験から未来へ。志成館は熊本であなたの志を未来へとつなぐ学び舎です。

〒862-0973 熊本県熊本市中央区大江本町7番3号


TEL.0120-08-3730 / fax 096-371-3871

逢桜の里

【平成29年6月12日(月) 今月の「逢桜の里」さん 】

待ちに待った今月の「逢桜の里」さんの活動日です。

今回は生徒たちが植えたジャガイモ、学校のプランターで植えたナスを使って、

じゃがいものお焼きとナスとチーズのミニピザを作ってくださいました。

今回は特に志成館の生徒以外の参加者の方々が参加されました。

生徒たちにとって、校外の方との交流のためのよい機会になりました。

逢桜の里」さんは子ども食堂も兼ねています。たくさんの人に心とおなかを

満たしていただこうと頑張っておられます。志成館も「逢桜の里」さんの活動を

応援しています。

【平成29年6月8日(木) お野菜日記 ~赤い実、見つけた!~ 】

今日のお野菜日記です。

とうとう、ミニトマト第一号が赤い実をつけました。食べ頃です!

猛烈に食べたいですが、まだ一個しかないので食べるのに気が引けてしまいます。

じゃんけんで食べる人を決めるのが良さそうです。

それからナス(写真左下)はなっているせいでナスの丈が伸び悩んでいるので、

月曜日の「逢桜の里」さんに持っていき、味噌汁の具に使ってもらえばと思っています。

6月12日にぜひ、「逢桜の里」の参加してほしいです。

【平成29年5月8日(月) 逢桜の里・きなこ棒作り】

今日は待ちに待った今月の「逢桜の里」さんの活動の日でした。

今回の活動はきなこ棒作りです!

作り方は簡単です。ボウルに水あめ(一瓶500グラムくらいで300円くらい)、

きな粉、食塩を一つまみ加えて、混ぜ合わせるだけです。

お好みに応じて、柔らかくしたい場合は水あめの量を増やしたり、水を少し

足したり、甘みを足したい場合は砂糖か蜂蜜を混ぜるといいと思います。

上手にこねるときな粉と水あめが綺麗に混ざり、好きな形に整形できます。

一般の参加のお子さんはお母さんとアンパンマンを作っていました。

作って、遊べて、食べられて、体にも良い、きな粉棒なのです。

それから、今回は「赤ちゃんパレード祭」を主催される代表の方、お二人にも

ご参加いただきました。「逢桜の里」の活動や志成館の生徒の様子を知って

もらえて、とても嬉しかったです。

【平成29年4月10日(月) 逢桜の里 】

今日は今年度最初の「逢桜の里」への参加でした。

今回の献立は味噌ラーメン。初参加の生徒もたくさんいて、入れ替わり、

立代わりで公民館の中に入っていきました。新年度の良いスタートがきれ

たようです。生徒同士が自然と打ち解け、学校以外の人達ともつながる

ことができて本当によい経験ができました。

次回は5月8日に開催予定だそうです。

 

 

【平成29年3月21日(火) サラダ玉ねぎ 】

今日は3月17日のサラダ玉ねぎ収穫の手伝いで、帰りにいただいたサラダ玉ねぎ約10キロを

逢桜の里」さんにお渡ししました。逢桜の里さんの活動は子ども食堂を兼ねています。

去年に引き続きサラダ玉ねぎを子ども食堂へ寄付しました。

これからもこの活動を続けていきたいです。

活動に協力してくださった皆様には本当に感謝です。

【平成29年3月13日(月) 逢桜の里】

今日は今期最後の「逢桜の里」さんでした。

今日の献立はお好み焼きでした。

それから、「逢桜の里」さんは「水前寺こいあかり」で使う折鶴を折る作業をされていました。

志成館の生徒も作業を手伝わせていただきました。

お好み焼きをいただいて、「水前寺こいあかり」のボランティアにも乗っかることができて、

二重においしい思いができました。感謝、感謝です。

 

 

【平成29年2月27日(月) 逢桜の里】

今日も元気良く志成館の生徒は逢桜の里さんに参加させていただきました。

献立はインスタントの中華丼(米は雑穀米)を素敵アレンジしたもの、味噌汁でした。

味噌汁の灰汁取りをお料理修行中の生徒は頑張りました。

それから、今日は昼食もお財布も忘れしまった生徒がいました。

窮地に至った胃袋を見事に救ってもらい、本当に感謝と嬉しさいっぱいの表情と

感謝の言葉で建物を後にしました。

いつも、いつもありがとうございます!

【平成29年2月20日(月) 逢桜の里・オムライス】

今日は楽しい月曜、いつものように志成館の生徒たちは「逢桜の里」さんにお邪魔しました。

本日のメニューは、オムライス、味噌汁、芋天、手作りプリンでした。

ここ3週間、ある志成館の生徒はここで料理を習っています。今日のオムライスの具材をその

生徒がカットしてくれたようです。

オムライスを口に入れた時に、心を込めて丁寧にカットとしたのがよくわかりました。

嬉しい、おいしいオムライスでした。

おいしいものが「逢桜の里」さんには用意されています。一人でも多くの人に、嬉しいと美味しい

を感じてもらえるように来所してほしいです。

【平成29年1月30日(月) 逢桜の里さんの様子 】

今日の逢桜の里さんの様子です。

今日はぜんざい、大根とたまごの煮物、味噌汁が振舞われました。

私(甲斐)が隣の建物に居ながらこのブログを作成している一方で、

生徒たちやその他の参加者の方々がこんなにおいしそうなものを

食べている生徒たちが食べているということを思うと、おなかが猛烈に

減ってきました。とくに、大根とたまごの煮物は大好物なので、とても

羨ましかったです。

逢桜の里さんはこども食堂でもあり、地域の方の交流の場でもあります。

たくさんの方のご来場をお待ちです。

 

【平成29年1月23日(月) 逢桜の里・生徒手作りのチャーハン 】

志成館の生徒たちは今日も逢桜の里さんにお世話になりました。

ある男子生徒がいつもお世話になっているからということで、その

生徒が逢桜の里さんと今日の来場された方々にチャーハンを

作りました。

具は卵のみというシンプルなものでしたが、鶏ガラスープの元、

塩、醤油を使って味も香りも良い、素晴らしいチャーハンを作って

くれました。

鶏ガラが入っているので、「中華料理みたいでおいしい!」と

多くの方々から感想をいただきました。

ちょっとした恩返し?もできて、その生徒は嬉しそうでした。

それぞれの生徒が特技を活かして活躍してくれるのは嬉しいです。